• 藤原 慶樹

コーチングを定期的に受けるメリットは?


コーチングで『成果を出す』為には、継続して受けることをオススメします。理由は、『気づきを得る』ことは1回でもできますが、『行動に落とし込み、行動し続けていく』のは1回では難しいからです。 コーチングで自分の本当の想いに気づいたり、物の見方が変わるのは本当にインパクトがありますが、クライアントも『感動』を目的にセッションを受けたり、コーチが、クライアントを感動させるのが目的になってしまうことは、正しい方向性とは言えません。 自分自身も沢山の『アハ体験』を経験してきた中で思う事は、『気づきやアハ体験は、意外と人生を変えない』ということです。月並みですが、行動を変えないと現実は変わらないのです。 『あー!そうか!今度の今度こそ分かった!』 と言っていても、行動を変えられないと、しばらく経つと元通りになります。『やっぱり今度は○○セッションかな?』などと言って、また次の感動を求めてしまう。時間もエネルギーも得た気づきも、もったいないと思います。 どんなに感動して涙を流しても、それだけでは人生変わりません。それを活かして行動を変えなければ、それは 『学びではなくエンターテインメント』 になってしまいます。たとえば、それは映画を観て感動するような事です。 だから、コーチングを1回受けて、『人生変わった』とか、『あんまり変わんないな』と思うのは、まだ早いのです。 『コーチングの価値は、あなたの毎日に起こる出来事が変わること』や、『今までしたことのない体験を、現実の中ですること』です。 だから、コーチングの成果は、コーチングセッション中ではなく、日々の生活や仕事の時間に現れるのです。

コーチングフィーも、『僕とお話しする90分』だけでなく、『その後の日々の変化』に対して頂いているのです。 継続コーチングでは、想いを引き出して、目的に近づくようなアクションプランまで作ります。次回は『それをやってみてどうだったのか?』から始まって、改善したり、続けてもらったりを決めていきます。気づきや思いを行動に変換していき、その結果から学び、また試す。そのサイクルで結果が変わっていくのです。 

あなたはどうでしょうか?いつかの気づきは、活かせていますか?

======================================= 関連記事:

コーチの関わり方① コーチングのグラウンドルール

コーチの関わり方② セッションポリシー

​コーチングを受けて頂くに当たって コーチングを定期的に受けるメリットは? ​コーチのアプローチについて

=======================================