• 藤原 慶樹

【長机を運ぶようなもの】

最終更新: 2月1日


実は私、4月に今の家に引っ越したんですけどね、まあ大変でした。

元々引っ越しというものがメチャクチャ嫌いですし、運ぶものも多いし。

中でも苦戦したのが、この長机。

なんかね、これ、大きさ的にも重さ的にも

(なんとか一人で運べそうな気がしちゃう)

んですね。

なんか、こうもって、うまいこと、、、。

あっ、ダメだ。この持ち方だと重い!

、、、じゃあこうやって、交互に、こう、、、

ダメだ!足に当たって痛い!

、、、苦労した挙句、二人でやることにしました。

『ちょっとそっちお願いね!いくよ!1、2、3、ほっ!、、、はいOK!』

これでもう終わり(゚◇゚)

こういうこと、ひとり起業でもありませんか?

・新しいサービスのコンセプト決め

・自分らしい販売プランを考える

・そもそも、今自分に何が必要なのか?ブレストする

・うまく伝えられない想いを言葉や文章にする

一人で全てやろうとして、ものすごい時間やエネルギーをかけてしまう。

で、ガス欠になったり、自信がなくなって来たり、ゼンゼン進まない、、、。

でも実はそれ、

『一人でやるとメチャクチャ大変だけど、

 二人だとあっという間に終わる』

かも知れないですよ。

まさに長机を運ぶみたいな感じで!

特にひとり起業では、あなたがいい状態で機嫌よく仕事できることがとても大事。

頭を悩ませてグルグルしながら、良いサービスなんて出来ないですよね。

だから、ちょっとキツそうだったら、無理せず

僕とやりましょう^^

『1、2、3、ほっ!』

で、うまく行くんですから。

□◆─────────────────◇

 体験コーチングのご案内です。

◇──────────────────◆

申込み・詳細は、こちらからどうぞ^^




28回の閲覧